大学生の日記です。平凡な内容で幅広く書いていきます。ブロトモとアドバイスは随時募集中。

FC2カウンター 

 

プロフィール 

別府悠斗

Author:別府悠斗
ようこそ!
丸2年間の就職活動を経験。
既卒ながらも正規採用でなく、インターン生としてwabデザイナーを担当しつつ、勉強中(超文系人間)

夢はでっかく、心理学で世界の謎を解き明かす!
ブロとも、相互リンク絶賛募集中でございます。

 

中野梓 

 

プロポーズの言葉 

 

FC2ブログランキング 

FC2Blog Ranking

 

アクセスランキング 

[ジャンルランキング]
日記
58352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
2394位
アクセスランキングを見る>>
 

ブロとも一覧 


まよねーず工場
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
最初に感じたのはまぶしさだった

初めて使う瞳には周囲の光が強すぎた

あまりのまぶしさに目を閉じた

二度と開けることはないかもしれないなと感じながら

目を閉じた



次に感じたのは寂しさだった

世の中に放り出されたのだという寂しさ

あまりの寂しさに声をあげた

自分の存在に気づいてもらいたいと感じながら

声をあげた


最後に感じたのは温かさだった

自分を抱きかかえる大きな手の温かさ

あまりの嬉しさに泣き出した

自分は一人きりではないのだと感じながら

泣き出した



ああ

私は泣きながら生まれてきたのだ


                                 別府悠斗
 
スポンサーサイト
2012/07/12 02:46|TB:0CM:2

   私はスポンジになりたい

 私はスポンジになりたい
 世に溢れる知識を吸収し
 砂漠の知識の泉になりたい

 私はスポンジになりたい
 人と人との怒りを吸収し
 包み込む緩衝材になりたい

 私はスポンジになりたい
 瞳に溢れる涙を吸収し
 笑顔を作れる存在になりたい

                                            別府悠斗

ではまたー。

データベースは答えを出せないんだ                      別府悠斗

現在の青春ポイント合計   +4
 
2012/05/26 00:14|TB:1CM:0

サヨナラ   


ありがとう
ごめんなさい
さようなら

キミはぼくに別れを告げた
去っていくキミについて考える

ありがとう
これは今まで一緒にいたことについてだろうか
楽しい時も一緒に笑いあったし
悲しいときは一緒に悲しみを分けあった

キミが泣いているときはそばにいて寄りかかる存在になったし
僕が泣いている時 キミは何も言わずそばにいてくれた


ごめんなさい
考えてもこの言葉に思い当たる節はない
何故キミがあやまるんだ 悪いのは全部僕なのに
キミが行くのを止めない僕が悪いんだ

キミの悩みの原因が僕にあるのは知っているし
僕が本心を口にすることはもうないだろう

だって もうどうしようもなくキミが好きだから
大好きだから


夢を叶えに行くキミに 行くななんて言える訳がない


このありがとうが重くて
そのごめんなさいが痛すぎて
僕はついに

サヨナラを言えなかった 
2011/09/17 15:36|TB:0CM:0
よく知った空 見上げてため息ついた
僕はいつからここにいるんだろう

疲れ切った瞳で見つめるキミに
僕はただ 手を伸ばした

全てを見る星たちに 涙を浮かべて
僕の居場所はここじゃない そう願った

限りない夢に 想いを重ねて
さぁ ここから旅立つ
手をつなぎ合うため

よく知った町 見下ろしてため息ついた
僕はいつから迷い込んだのだろう

見守る光たちに 自分を重ねて
輝き続けようと思う そう願った

仕切られた現実に 嫌気がさして
もう ここから出ていく
キミを見つけ出すため

止まらない涙に 上を向いた
あふれ出る愚痴に 一人になった

限りない夢に 想いを重ねて
今 ここから旅立つ
違った景色を求めて 
見慣れた朝日に手を振って

この歌声がキミに届きますように


以上! 今回はフルッっぽくしてみました。
無論、許可なく転載禁止っす!
で、疲れたので……寝ます!!!!

ではまたー。

そろそろネタが尽きてきたことを自覚しながら 別府悠斗

本日の一言
df0a2513.jpg
「問題ない」
フルメタル・パニック 相良宗助 
2011/03/12 01:26|TB:0CM:0
「次に会った時はお互いに尊敬できるように」って
そう言って別れたキミは 去り際まで美しすぎて

ボクは伸ばしかけた手を ゆっくりと下した

大事なことは 見つめ合う事じゃない
同じ目線で 同じ未来を見つめることだったんだ
二人が一緒 ただそれだけで 幸せだったのに


ケンカして「お前なんて大嫌いだ」って
その言葉が過ちだと気付くには 時間が経ち過ぎていて

気付いて追いかけた時には キミは見えなくなっていた

すれ違いあって 風にコトバを奪われた
同じ思いで 同じ未来を歩みたかったんだ
ふたりが二人 ただそれだけで 幸せだったのに

いつも いつでも いつまでも


以上! 閲覧ありがとうございましたー。
 刀語 アニメ最終回エンディング曲 時すでに始まりを刻む
を聞いてるとなんか、詩を書きたくなってので書かせていただきました。

で、よろしければ…コメントをお願いします(恐る恐る)・・・・・・OTZ orz
ではまたー。

いつもいつでもいつまでも、夢を追いかけながら 別府悠斗 
2011/03/10 21:17|TB:0CM:1

検索フォーム 

 

ブロとも申請フォーム 

QRコード 

QR
 


まよねーず工場

まよねーず工場
Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。