大学生の日記です。平凡な内容で幅広く書いていきます。ブロトモとアドバイスは随時募集中。

FC2カウンター 

 

プロフィール 

別府悠斗

Author:別府悠斗
ようこそ!
丸2年間の就職活動を経験。
既卒ながらも正規採用でなく、インターン生としてwabデザイナーを担当しつつ、勉強中(超文系人間)

夢はでっかく、心理学で世界の謎を解き明かす!
ブロとも、相互リンク絶賛募集中でございます。

 

中野梓 

 

プロポーズの言葉 

 

FC2ブログランキング 

FC2Blog Ranking

 

アクセスランキング 

[ジャンルランキング]
日記
17250位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
618位
アクセスランキングを見る>>
 

ブロとも一覧 


まよねーず工場
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
一日に三回も更新するとは・・・・・・あるふぁぶろがーまでの道は遠い

悠「風が、騒いでやがるな・・・・・・」
姉「いや、騒ぐってレベルじゃねーから! 暴風警報出てるから!」
悠「まったく、凍える寒さの中で食べるアイスは最高だぜ!」
姉「ってなんであんた窓全開なのよ、寒いでしょ!!」
悠「いや、凍える寒さでこたつに入りながら、冷たいアイスを堪能しようと思って」
姉「ったく、あんたのせいで体が冷えちゃったじゃない。トイレ行ってくる」
悠「そうか、トイレにいっトイレ」
姉「・・・・・・・・・・・・」
悠「ごめん、今のは水に流してくれると助かる」
姉「トイレだけに?」
悠「トイレだけに」

姉「ふぅ・・・・・・」
悠「おっさんやん」
姉「うっさいわね、女子高生が家で何しようが勝手でしょ」
悠「何しようが?」
姉「・・・・・・」
悠「・・・・・・」
姉「ポカポカポカポカ」
悠「(ドゴッ!ガンッガンッ! ドサ)ぐほぁあああああ――――――――」
姉「どう? エレガントでしょ?」
悠「はい。申し訳ございませんでした」
姉「わかればよろしい」
悠「口では『ポカポカ』言ってても現実には胸ぐら掴んで殴りまくってるつーのっ!(ボソッ)」
姉「何か言った?」
悠「いえ、なんでもございません女神様」

ではまたー。
 
スポンサーサイト
2012/04/03 23:50|妄想姉TB:0CM:0
色がきつい感じがしたので色変えました。

悠「今日、生徒指導部に行ってきた」
姉「は? なんでよ」
悠「なんか数学の点数が悪かったから、だってよ。意味わかんね」
姉「たしかにおかしいわね。ちなみにその数学は何点だったの?」
悠「0点」
姉「・・・・・・ごめん、もっかい言って?」
悠「だから0点だって」
姉「そ、そ、それはふざけてとったと思われたんじゃない?(てか0点て・・・・・・こいつ我が弟ながらマジキチ)」
悠「担当の先生にも抗議したんだぜ?『これはふざけたんじゃありません、試験範囲を前々回と間違えただけです』って」
姉「まずその間違い方の時点で先生の熱い指導を受けるべきよ、あんた」
悠「今回はミスっただけだって」
姉「前回の数学のテストは?」
悠「16点」
姉「あんたのとこって、数学は200点満点じゃなかったっけ?」
悠「ああ、だから200点満点の16点だな」
姉「あんた、大丈夫なの?」
悠「いや、終わってる」
姉「そ、そう、そうなの。人生終了ですね、わかります」
悠「全国模試では60点くらい取れるんだけどな、普通の授業じゃ・・・・・・」

姉「小問集合解くのと変わらないでしょ?」
悠「いやだから、小問集合以外で60点なんだよ」
姉「あんたどんな点数の取り方してんのよ。まさか小問集合全問不正解で難関の最終問題とけちゃうような奴じゃないでしょうね!」
悠「あれ、なんで知ってんの?」
姉「マジで! 何故分かったしあたし」
悠「俺って天才だからさー」
姉「そうね天才かもね(棒)」
悠「その幻想をぶち殺す」
姉「なんでそげぶ? あんたが自分でいったんでしょ!? ぶち殺すほど悪い幻想でもないし」
悠「んー」
姉「急にどうしたのよ」
悠「なんか、ねーちゃんのさっきからの言葉使いと同じ使い方の奴がクラスにいてなー」
姉「へっ、へーそう(焦り)」
悠「そいつの口癖はぱねぇっす、~ですね本当にありがとうございました、嘘乙!だな」
姉「そう」
悠「ねーちゃん知ってる?」
姉「ええ、『現実~げんじつ~』っていうRTSゲームをプレイする仲間よ」
悠「ね、ねーちゃんェ……」 
2012/03/24 16:13|妄想姉TB:0CM:0
妄想の姉を作ってみた。
(俺ももうここまでイかれたか・・・・・・)

悠「ただいまー」
姉「あ、悠。おかえり~。悪いけど、洗濯とお風呂掃除と食器洗いとリビングに掃除機かけといてね」
悠「いや、無理。俺今からバイトだから」
姉「何? あんた遅れてきた反抗期?」
悠「いや違うし。元からバイトの予定が先にあるから。もしなくてもそんな仕事量やりたくないし。つーか、姉ちゃん何年前のネタ言い出すんだよ」
姉「結構前のネタね。あんたがやらないと全部あたしがやらないといけないでしょ?」

悠「やればいいんじゃない? 他に誰もできないんだし」
姉「無理」
悠「なんで」
姉「嫌」
悠「・・・・・・」
姉「・・・・・・」
悠「やってください」
姉「やだ」
悠「・・・・・・」
姉「やだ」
悠「や――」
姉「面倒い」
悠「……」
姉「……(キラッ!)」


姉「(バキバキバキバキッ!)」
悠「~~~~~~~~~~っ!」
姉「(ズシン!) (ズシン!)」
悠「うはっ!  ぐはっ!」
姉「(ドヤァ)」
悠「申し訳ございませんでした。」
姉「じゃあ、あたしはもう少し寝るから、よろしくね」
悠「はい、今から全力で取り組み、バイトまでに終わらなければ、帰ってからやらせていただきます」
姉「ん」
悠「ったく、これだから女は・・・・・・」
姉「何か言った?」
悠「いえ、なんでもございません」


悠「今日も災難だ」



ではまたー。

いろいろな試みを試しつつ     別府悠斗 
2012/03/18 00:51|妄想姉TB:0CM:0

検索フォーム 

 

ブロとも申請フォーム 

QRコード 

QR
 


まよねーず工場

まよねーず工場
Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。